2015年07月01日

若き日々の青春は二度と戻ってこない

どうも、八日なのかです。

あっという間に7月です。
先月は皆様、いかがお過ごししたでしょうか?
私は驚くほどなにもしてません。
強いて言えば、生まれて初めて人間ドッグ受けてバリウム飲んで尻の穴に指突っ込まれました。


自分は言うほど歳食ってないのですが、
最近、あのときもうちょっと頑張っていれば……みたいなことばっかり考えてしまいます。
若いときには分からなかった、先人たちの今を大事にという言葉が身に染み――――分かれば苦労しないのだよ!もうっ!


というのもね、最近自分も絵が描ければいいなぁと思うことが以前にも増してあり、
さりとて今から練習するには遅すぎる!
遅くはないけど、ンな時間ねーよボケぃ!
……ってな有り様でして。


そもそも『漫画描きたい!』と思っていた頃があって、
一時期は漫画を描く練習してたんです。(アナログ!Gペン!丸ペンで突き刺す!)
しかし、練習方法がアリエナイほど『漫画に仕上げる』ことに寄っていたため、
絵は人並みぐらいにしか描けません。


トーンをカッターで削って雲とか描けますが、
そんなんできたところでなんじゃい!なんの役にも立たんわ!


始めたての頃に戻れるなら、
とりあえずそこそこのPCとペンタブ、フォトショとかSAI買って、
ひたすら模写をするでしょう。
それを3〜4年みっちりやっていれば、それなりに描けていたはず。
これも分かっていれば苦労しない!


あ、シナリオライターは明日にでもなれるからご心配なく(適当)。


何が言いたいかと言いますとね、
『やりたいことがあるなら今すぐやれ!』
以上、人生の教訓。
ま、エロゲを嗜んでいる大人の皆々様はもう痛いほど分かってると思いますが!ねっ!


そんなこんなで、次回作まったく作ってません。
リアルに700万くらいくれたら明日から作ります。
金くれ、金。


実際、予算はなんとかしようと思えばなんとでもなるのが悪しきエロゲ業界の闇!
でも、なんとかして作ったのはだいたいよくない(質的に)モノになるからよくない!
あといろいろめんどくさい!ホントめんどくさい!めんどいのよくない!


余裕を持ってよい作品を皆様にお届けできるよう頑張っておりますので、
もうしばらくお待ちください。


あと三ヶ月で恋春アドレセンス発売から一年経ってしまうという事実から目を逸らしつつ――――
春の次には夏が来る!という感じにね。
今月の生存報告はこのくらいで。


来月は……また短編でも書くのでそれで勘弁してください。




posted by 八日なのか at 00:02| 雑記

2015年05月04日

4月なんてなかった


お久しぶりです。

いよいよもってご報告できることがなくなり、
でも月1ぐらいで生存報告をしようと思っていた矢先、
前回更新が3月末だったことに気づき、
『4月なんてなかったんや……』
と思うことにした私、八日なのかです。

はいじゃあ生存報告終わり!
また来月!

……というわけにもいかず、
かといってエロゲとまったく関係ない私のクソどうでもいい近況をつらつらと書くわけにもいかないので、
今回はシステムのお話でもしようかなと思います。

なんでシステムの話なんぞするかというと、今年に入ってから私はシステムのお仕事しかしてないので、
それ以外の話題がぱっと思いつかないからだよ!

しなりお?
なにそれおいしいの?(鼻ほじ)


さて、恋春アドレセンスは『イベントカレンダー』とかいう、
組み込む側としてはものすごく面倒くさいけど、
おそらくきっとプレイする側はそこそこ楽になるシステムがありましたが、
なぜそんなものを用意したのかというお話です。

これからのお話はかなり私の個人的な感想が含まれますので、
真に受けないでください。


理由はいくつかあって、

1、選択肢を選ぶ時に、余計なことを考えないで済む
2、周回プレイが楽になる
3、わざわざセーブしなくとも、気に入ったシーンをあとから見ることができる

まとめると、『楽になるから』ということですね。


1は選択肢が表示されたときに、
『うーん……上の選択肢を選びたいけど、最初は○○ちゃんルート行きたいから下かなぁ』
という葛藤が生まれます。

せっかく自由に選べる選択肢があるのに、ヒロイン攻略をしなければならないので、
選びたくもない選択肢を選ぶことがままありました。

それはおもしろくない!
かといって普通の選択肢だと、それはそれでおもしろくない!


おもしろくないに続き、2のエロゲの構造的欠陥というか、
2人目のヒロインを攻略する際に、もう一度始めから選択肢を選び直さないといけないという、

めんどくさい!
なんで一度読んだとこスキップして選択肢だけ選び直さないといけないんじゃボケぇ!
次の選択肢までシーンスキップする機能は標準化するべき。


そしてトドメの3。
そこそこおもしろいシーンがあって、
ふっとそこだけプレイしたくなったとき、

困る!
セーブしてないと困る!もう一度最初からそのシーン探さないといけないじゃないか!


結果として、イベント単位でシーン閲覧できる『イベントカレンダー』が誕生したのです。
汎用性が微塵もないので、恋春以外のゲームじゃ実装できないんだけどね!


決して、最近のエロゲってそこらへんもいろんな試みをしていて、
オラもオラも〜と、流行に乗ったとか、そういうミーハーな理由ではないんだからねっ!


正直、まだまだ改善点はあります。

恋春アドレセンスをプレイしたそこの君たち、

『ブックマーク機能使ったことないでしょ?』

メッセージウィンドウの右下にある星マーク、押したことないでしょ。
絶対普通にセーブしてるでしょ、おじさんにはわかるよ。
だっておじさんも使ったことないもの。

一番使ったことないであろう個人的ナンバーワンのシステムは、イベント選択画面の

『ランダムチョイス』

だと決めつけていますが、さてどうでしょう。
なんであんなの付けたのかすら、今ではぼんやりしている。

他にも、コンフィグで起動モードをサスペンドにするとちょっとだけ幸せな気持ちになれるとか、
最初からメッセージ速度の設定が最速だったりとか、
いろいろやってたりするけど、意外と気付かれない!

まあ機能なんてものは使わない人は使わなきゃいいので、
あればあるだけいいんですが、逆に設定できる項目がありすぎるとそれはそれで困ったりするものです。


ちょうど現在進行形で、新しいシステムを組んでいますが、
現時点で恋春のものより便利にはなっていますので、
そこらへんも含めて次回作にご期待ください。
(システムの前にいろいろやることがある気がするのは、たぶん気のせいです)


はい、今回はここらでおしまい!


システムの話だけというのも物足りないので、
恋春の設定画でも探して貼り付けようかと思いましたが、
それはきっとネタがないであろう次回にしちゃいます。

それでは忘れていなければまた来月に!
さようなりぃ〜。


posted by 八日なのか at 23:22| 雑記

2015年03月31日

エイプリルなフール

お久しぶりです、八日なのかです。


毎度ブログを書くたび、『お久しぶり』から始まりそうでなによりでございます。
前回のバレンタイン更新時は原画さんが書いてくれましたので、
もう桜の季節ですが、今年1回目のブログ更新担当となります。


――――アケオメコトヨロ


今回は近況などを少し。

まずは宣伝から。
今週末、恋春アドレセンスダウンロード版がDMM様から発売されますので、
まだプレイしていない方や、パッケージ版が手に入らないという方は是非ご利用ください。


そして次回作!
……考えてますよ(企画中)

まだ企画段階でございます。

間違いなく今年中には出ません。
悲しいことに、予算と時間がありません。
予算はさておき、Eclairの制作体制は意味分からないぐらい少人数なので、
どうあがいても時間がかかります。


というわけで、早くても来年になるでしょう。


シナリオなんか恋春を書き終えた去年の夏ぐらいからまともに書いてないので、
そろそろ書きたいんですけどね。
こう思うのも企画段階の時だけで、いざ書き始めると2、3日でめんどくさくなるのがオチです。
シナリオの闇は深い。


シナリオは書いてませんが、その代わりにいろいろやってますので、
次回はパワーアップしたEclair作品をお届けしたいと思います。



話は変わりますが、今日はエイプリルフール。
【恋春アドレセンスSS】ですが、
SecondSpringとか言いながら、千冬たちはもう3年生なのでホントはThirdSpringです。

設定からしてガバガバ!

ちょっとだけ大人?になった彼女らに、果たして新しい春はやってくるのか。

……という感じのノリでキャラページ書きましたが、
主人公が女の子になっちゃったから、そんなの来るワケないじゃないか!

ほんわか日常アニメみたいになりそうです。


今回はこんな感じでしょうか。
次の更新はいつになるんでしょうねぇ……なるべく更新したいとは思いますが。
このブログは『てきとーに』がコンセプトなので(言い訳)


では、また次回!


posted by 八日なのか at 21:48| 雑記