2015年05月04日

4月なんてなかった


お久しぶりです。

いよいよもってご報告できることがなくなり、
でも月1ぐらいで生存報告をしようと思っていた矢先、
前回更新が3月末だったことに気づき、
『4月なんてなかったんや……』
と思うことにした私、八日なのかです。

はいじゃあ生存報告終わり!
また来月!

……というわけにもいかず、
かといってエロゲとまったく関係ない私のクソどうでもいい近況をつらつらと書くわけにもいかないので、
今回はシステムのお話でもしようかなと思います。

なんでシステムの話なんぞするかというと、今年に入ってから私はシステムのお仕事しかしてないので、
それ以外の話題がぱっと思いつかないからだよ!

しなりお?
なにそれおいしいの?(鼻ほじ)


さて、恋春アドレセンスは『イベントカレンダー』とかいう、
組み込む側としてはものすごく面倒くさいけど、
おそらくきっとプレイする側はそこそこ楽になるシステムがありましたが、
なぜそんなものを用意したのかというお話です。

これからのお話はかなり私の個人的な感想が含まれますので、
真に受けないでください。


理由はいくつかあって、

1、選択肢を選ぶ時に、余計なことを考えないで済む
2、周回プレイが楽になる
3、わざわざセーブしなくとも、気に入ったシーンをあとから見ることができる

まとめると、『楽になるから』ということですね。


1は選択肢が表示されたときに、
『うーん……上の選択肢を選びたいけど、最初は○○ちゃんルート行きたいから下かなぁ』
という葛藤が生まれます。

せっかく自由に選べる選択肢があるのに、ヒロイン攻略をしなければならないので、
選びたくもない選択肢を選ぶことがままありました。

それはおもしろくない!
かといって普通の選択肢だと、それはそれでおもしろくない!


おもしろくないに続き、2のエロゲの構造的欠陥というか、
2人目のヒロインを攻略する際に、もう一度始めから選択肢を選び直さないといけないという、

めんどくさい!
なんで一度読んだとこスキップして選択肢だけ選び直さないといけないんじゃボケぇ!
次の選択肢までシーンスキップする機能は標準化するべき。


そしてトドメの3。
そこそこおもしろいシーンがあって、
ふっとそこだけプレイしたくなったとき、

困る!
セーブしてないと困る!もう一度最初からそのシーン探さないといけないじゃないか!


結果として、イベント単位でシーン閲覧できる『イベントカレンダー』が誕生したのです。
汎用性が微塵もないので、恋春以外のゲームじゃ実装できないんだけどね!


決して、最近のエロゲってそこらへんもいろんな試みをしていて、
オラもオラも〜と、流行に乗ったとか、そういうミーハーな理由ではないんだからねっ!


正直、まだまだ改善点はあります。

恋春アドレセンスをプレイしたそこの君たち、

『ブックマーク機能使ったことないでしょ?』

メッセージウィンドウの右下にある星マーク、押したことないでしょ。
絶対普通にセーブしてるでしょ、おじさんにはわかるよ。
だっておじさんも使ったことないもの。

一番使ったことないであろう個人的ナンバーワンのシステムは、イベント選択画面の

『ランダムチョイス』

だと決めつけていますが、さてどうでしょう。
なんであんなの付けたのかすら、今ではぼんやりしている。

他にも、コンフィグで起動モードをサスペンドにするとちょっとだけ幸せな気持ちになれるとか、
最初からメッセージ速度の設定が最速だったりとか、
いろいろやってたりするけど、意外と気付かれない!

まあ機能なんてものは使わない人は使わなきゃいいので、
あればあるだけいいんですが、逆に設定できる項目がありすぎるとそれはそれで困ったりするものです。


ちょうど現在進行形で、新しいシステムを組んでいますが、
現時点で恋春のものより便利にはなっていますので、
そこらへんも含めて次回作にご期待ください。
(システムの前にいろいろやることがある気がするのは、たぶん気のせいです)


はい、今回はここらでおしまい!


システムの話だけというのも物足りないので、
恋春の設定画でも探して貼り付けようかと思いましたが、
それはきっとネタがないであろう次回にしちゃいます。

それでは忘れていなければまた来月に!
さようなりぃ〜。


posted by 八日なのか at 23:22| 雑記